コンクール入選作品

2017年 第158回日図展公益社団法人 日本図案家協会主催)において、初出品した以下の3作品が入選しました。

10月20日(金)~22(日)に京都市勧業館「みやこめっせ」にて展示されます(以下参考)他の上位入賞作品など素晴らしい作品が展示されておりますのでお近くの方で日本画やデザイン画にご興味がある方は足を運んでいただければ嬉しいです。

◆全国公募第158回日図展 | 京都市勧業館「みやこめっせ」京都最大級のイベント会場・展示場 http://www.miyakomesse.jp/event/2017/10/158.php  @miyakomesseさんから

※こちらの作品は個人名で応募しておりますが、サイトアップ用の画像にはコピー防止用のデザインネームを入れております。また実物展示品は実名展示のため一応ネット上ではそこの部分のみ消しております。

【光】 ←作品名をクリックすると少し大きくして見ることが出来ます。

↑※展示品の撮影は自分の作品のみ可でした

こちらはイラストのみで作成しております。未来への遺産というテーマを考えた時に、最も描きたいと思った絵です。

【夢見桜】 

↑※展示品の撮影は自分の作品のみ可でした

こちらは桜の写真を使用しています。写真に加工を施し、さらに絵を描き加えています。美しい桜の優美な姿を更に幻想的に仕上げることで心の中にある夢の世界を表現した作品です。

【純心】 

↑※展示品の撮影は自分の作品のみ可でした

こちらも写真を使用しています。写真に加工を施し、さらに絵を描く手法です。元の写真の花はこのような色ではなく道の端っこにささやかに咲いている控えめな花なのですが、これもまた間違いなくその花の持つ別な表情であると思っています。表情を変えてもその本質である純粋さを湛えるこの花の強さをそのままタイトルにしました。

error: Content is protected !!